• TRY18のトップページ
  • キャバクラ派遣のお仕事の流れ
  • キャバクラ派遣初心者の方
  • キャバクラ派遣の疑問や質問
  • TRY18の会員登録

キャバ嬢に聞いた!
キャバクラで働くメリットとデメリット

キャバクラで働くメリットとデメリット

時給が高く稼ぎやすいイメージのキャバクラ。

華やかな世界にあこがれてキャバ嬢を目指す方がたくさんいらっしゃいます。

ですが、実際に働いてみると売り上げノルマがきつい、指名のお客様が付かないと肩身が狭いなど、気になることもたくさん。

こんなはずじゃなかった…と後悔しないためにも、キャバクラで働く前にメリットデメリット
ちゃんと知っておくことが大切です。

そこで、キャバクラ派遣TRY18ではキャバクラに在籍した経験をお持ちの方にアンケートを実施。

キャバクラ経験者はどんなことをメリット・デメリットに感じていたのかまとめてみました!

それでは早速、キャバクラで働くメリットから一緒に見ていきましょう!

キャバクラで働くメリット

夜のバイトの中でも時給が高い

1番のメリットは何といっても時給が高いところ!

『カフェや居酒屋のバイトより稼げる!』『短時間で稼げるところ』など、
時給に関することを魅力として挙げている女の子がとっても多かったです!

経験や容姿にもよりますが、キャバクラは大体のお店で時給3,000円以上を稼ぐことが
できますし、スナックやガールズバーと比べると、+1,000円程時給は変わるので、
夜の仕事の中でも稼げると人気の業種です。

頑張った分お給料が増える!
手当がたくさん

キャバクラで働くと時給以外に、手当が付くのもメリットのひとつ。

1杯200円~1,000円と、店舗やドリンクの価格によって幅はありますが、
ドリンクバック手当が付くことがほとんどです。

さらに、指名のお客様を呼べたらプラス1,500円~2,000円、同伴(お客様と一緒にお店に入ること)したら、プラス2,000円~3,000円と上乗せされるので、頑張った分はお給料として自分に返ってきます。

指名客が増えれば時給も上がるので、やり甲斐を感じやすいですね。

キレイになれる・女子力がアップする

周りで働く女の子は、流行に敏感な年齢の女の子!

まわりの女の子のメイクやファッションを参考に出来るので女子力アップに繋がります。

男性に見られる職業ですし、働く前よりも美容にお金をかけることができるようになり
垢ぬけてくるんです!

プロのヘアメイクさんに髪をセットしてもらったり、普段は着ることのないドレスで
接客するとテンションが上がる!という感想もありました。

キャバクラで働くデメリット

メリット以上に気になるのがデメリット。

働き始めてから金銭感覚がおかしくなった…
お客さんが呼べない日のプレッシャーがつらい…

こんなことを耳にしたことがあるかもしれません。 実際にキャバクラを体験した女の子はどんなことをデメリットと感じているのか、詳しく見ていきましょう!

不規則な生活になりがち

働く時間帯が夜から深夜にまたがるため、生活リズムが崩れてしまったという子が
多かったです。

生活が不規則になってしまい肌荒れが悪化してしまったという意見も。

肌が弱い方や環境の変化でストレスを感じやすい方は、夜のお店で働くと体調を崩し
やすいようなので注意が必要です。

キャバクラで働いてみたいけど、夜中まで働くのはちょっと…という方には
早朝や昼間に営業しているキャバクラがおすすめ。
夜と比べると若干時給は低くなりますが、生活リズムを乱すことなくキャバクラの
お仕事を始められますよ!

朝キャバについてはこちら>>
昼キャバについてはこちら>>

当日欠勤や遅刻をすると罰金が発生する

時給が高く稼ぎやすいキャバクラですが、当日欠勤や遅刻をしてしまうと
ペナルティとして罰金が発生してしまう厳しい面もあります。

風邪を引いても罰金が嫌で休めない…と、ペナルティをデメリットにあげる子も
目立ちました。

罰金額はお店によって異なりますが、出勤予定の当日に休んでしまうと20,000円ほど
お給料から引かれてしまうことも…。

残業が多い昼の仕事と掛け持ちを考えている方や、お子様の体調次第で状況が
変わりやすいシングルマザーの方にとっては厳しい制度ですね。

昼職の副業として働こうとしていた方や、お子様がいらっしゃる方には、
罰金制度がない『キャバクラ派遣』を通して働く方法がおすすめ。

キャバクラ派遣について詳しくはこちら>>

売り上げノルマや指名ノルマがつらい

お店の人から無言の圧力がつらい…
お客さんが呼べなかったら時給が下がった…

など、ノルマに対する意見もたくさん寄せられました。

キャバ嬢の仕事はお客様を呼び売り上げを立てること。

そのため、指名を最低○○本取らないと時給が下がる、月に1回も同伴が出来なかったら
罰金
など、売り上げノルマを設定しているお店がほとんど。

ノルマがないお店でも店長やボーイさんに『今日は何人呼べるの?』と毎回聞かれ、
精神的にきつくなってしまったという子もいらっしゃいます。

お客様を呼べる自信がない…という方はキャバクラ派遣から始めてみては
いかがでしょうか?

派遣のお仕事は在籍している女の子のサポートです。
女の子が足りないお店に出向き、お客様とお話しながらお酒を作るのがメイン。
売り上げを立てることを気にせず、自分のペースで働くことが出来ますよ。

プライベートもお客さんの
相手をしなければいけない

休みはゆっくりしたいのにお客さんからメールがたくさん来る…
プライベートも仕事のようなもの…

指名客を作り繋ぎ止めるためには、出勤前や休みの日でさえ連絡を取り続けなくては
いけません。

そのため、せっかくの休みもお客様から連絡が絶えないと、プライベートの時間も仕事のことを考えていなければいけない、というところをデメリットに感じている方が
いらっしゃいました。

お休みの日に電話やメールがひっきりなしに来てしまうと、ちょっと大変ですよね。

もちろん、指名のお客様をつくるためにコマメな連絡は大切ですが、プライベートでは
ゆっくり自分のために時間を使いたいものです。

プライベートと仕事を分けて働きたい!という方はキャバクラ派遣を
活用することをおすすめします。

派遣でしたら指名のお客様を作る必要がなく、連絡先交換を積極的に
交換しなくても大丈夫です。
また、お客様から電話番号やアドレスを聞かれた際は丁寧にお断りすれば
問題ありませんよ。

最後にキャバ嬢を目指すあなたへ…

TRY18女性スタッフ

最後までお読みいただきありがとうございます!

ここまで、キャバクラで働くメリット・デメリットをご紹介
させていただきましたがいかがでしたか?

キャバクラは時給が高く、頑張った分はお金として返ってくるのでやり甲斐のあるお仕事。
その反面、売り上げノルマや罰金など、厳しいところも
たくさんあります。

お客さんを呼べなかったらどうしよう…
予定も変わりやすいし罰金をとられるのはちょっと…

もし、キャバクラのデメリットがひっかかり、躊躇してしまうようでしたらキャバクラ派遣を
お試しください。

派遣でしたら売り上げノルマや罰金がなく、シフトも時給に選択できたうえで時給3,000円以上
稼ぐことが出来ますよ。

キャバクラ派遣について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください>>

無料会員登録をする

ページトップ↑