【自宅で簡単無料登録】春休みにサクッと稼ぐならキャバ派遣TRY18♡詳細はこちら≫

ガールズバーの体入は何をするの?流れや気をつけること・持ち物・給料なども徹底解説

  • URLをコピーしました!

ガールズバーはキャバクラのような難しいテーブルマナーや隣に座る接客がないため、ナイトワーク初心者にぴったりなお仕事です。

店舗によってコンセプト・給与形態・雰囲気・客層が異なるため、まずは体入で自分に合うお店かを見極めたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

このページでは、

  • ガールズバーとはどんなところ?
  • ガールズバーで体験入店する流れ
  • ガールズバーの体験入店での注意事項
  • ガールズバーの体験入店でもらえる給料

上記の内容について詳しく解説していきます。

ガールズバーの体入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ガールズバーとは?体入では何をするの?流れを解説

ガールズバーとはカウンター席越しにお客さんを接客するバースタイルのお店です。

通常のバーとは違い、1組のお客さんに対して1人~複数人の女の子がついて接客します。

大半のお店は指名制度がなく、お客さんとの連絡先交換は不要。

ですが、最近では指名ノルマがあり、お客さんに営業をかけなきゃいけないお店も増えてきました。

体入では気になるお店にお試しで働けるので、ノルマの有無やキャスト・スタッフ同士の雰囲気が自分に合うかを見極められます

ここからは体入の流れを詳しく解説していきましょう。

体入の応募~退勤までの流れ

体入は求人応募し面接に合格した方のみができます。

面接で不採用になる場合もありますので、求人に応募しても必ず働けるわけではないことを覚えておきましょう。

体入の一連の流れは以下のとおりです。

STEP
体験したいお店に応募する

求人媒体から自分の条件に見合ったお店を探します。

給料や勤務形態だけでなく、お店の雰囲気やノルマの有無についても事前に確認しておきましょう。

求人情報と実際の仕事内容が違う場合もありますので、入店後にトラブルが起きないよう入念にチェックしてくださいね。

STEP
面接を受ける

体入をする前に面接があります。

お試し入店といってもお給料が発生しますので、面接時間に間に合うよう余裕をもってお店に向かいましょう。

面接では身だしなみを厳しくチェックされます。

清潔感のある服装や自分に合う髪型やメイクを心がけましょう。

STEP
仕事内容や採用条件の確認

面接に合格すると、仕事内容や本入店後の採用条件について詳しく説明を受けます。

お酒の作り方やフードの盛り付け方などもレクチャーしてくれるので、ナイトワーク未経験者の方でも安心です。

基本的には1対1で面接~レクチャーまでを受けます。

気になることやわからないことがあったらしっかり確認しておきましょう。

STEP
衣装に着替える

説明が終わると指定の衣装に着替えます。

私服勤務で着替えがない場合は、髪型やメイクをしっかり整えましょう。

STEP
実際に勤務する

準備が完了したら実際にお仕事を体験します。

最初はお店の方が指示を出してくれるので、言われたとおりにこなしていきましょう。

初めは緊張するかもしれません。

ですが、先輩キャストもフォローしてくれるので安心してくださいね。

お仕事を体験しながら自分に合うお店かを判断していきます。

STEP
お給料を受け取る

体入でも勤務した分のお給料は発生しますが、お試しなので売上ノルマなどはありません。

勤務終了後に日払いを手渡しされるので、条件どおりにお給料が支払われているかをしっかり確認しましょう。

お給料を受け取ると、本入店を打診されるかもしれません。

本入店はその場で決める必要はないので、他のお店と比べてから判断しても大丈夫です。

もちろん、自分に合わないと感じたらお断りもできます。

自分に合うかをしっかりと見極めて、入店するお店を選びましょう。

ガールズバーの体入で気をつけることや持ち物は?

ガールズバーに体入するときに、気をつけるポイントが5つあります。

体入で気を付けるポイント
  1. 遅刻・ドタキャンは厳禁!時間を厳守する
  2. 必要な持ち物を忘れない
  3. 先輩キャストやスタッフに挨拶をしっかりする
  4. お客さんには笑顔で接客する
  5. 求人情報に相違がないかを確認する

面接の合否を左右するので、しっかりとポイントを抑えておきましょう。

遅刻・ドタキャンは厳禁!時間を厳守する

お試し入店といっても遅刻・ドタキャンは信用問題に関わります。

最低限のマナーが守れない人は、面接で「不採用」を言い渡されてもおかしくないです。

どうしても時間に間に合わない、都合がつかなくなったなどの場合は、早めに連絡をしましょう。

時間や日程を変更するときはお店の都合に合わせて変更しますので、事前に候補の日時を用意しておくとスムーズです。

必要な持ち物を忘れない

体入でもお店によって持ち物を指定されることがあります。

事前に必要な持ち物を確認し、忘れ物がないようにしましょう。

持ち物の例としては、以下のようなものがありますので参考にしてみてください。

顔写真付身分証身分証明書は、免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの顔写真と生年月日がわかる証明書を持参しましょう。
保険証しかない場合は、対応してもらえるかを事前にお店に確認しておくと安心です。
履歴書履歴書はお店に着いてから記入するのがほとんどです。
持ち物に履歴書がある場合は、忘れずに用意しましょう。
筆記用具履歴書を書いたり、伝票を記入する場合があるかもしれません。
ボールペンや教わった内容をメモするノートがあると安心です。
衣装(服や靴)私服か衣装かで持ち物が変わるので、わからないときは事前に確認しましょう。
靴や鞄にもお店によっては規定があります。
規定外を理由に体入を断られてしまう可能性も考えられますので、注意してください。
ハンカチお客さんのグラスについた水滴を拭き取る用に使用します。
大半のお店でハンカチは必須なことが多いです。
メイク道具長時間の勤務になる可能性もあるので、化粧直しができるようにメイク道具は持参しましょう。

先輩キャストやスタッフに挨拶をしっかりする

どんな仕事でも挨拶をするのが基本マナーです。

お客さんだけでなく、先輩キャストやスタッフの方にも進んで挨拶するように心がけましょう。

挨拶がきちんとできない人は印象が下がってしまい、面接の合否にも影響するかもしれません。

先輩キャストやスタッフと良好な関係を築くためにも、挨拶はしっかり行いましょう。

お客さんには笑顔で接客する

ガールズバーはお酒を造るだけでなく、お客さんと楽しく会話するのもお仕事です。

はじめは緊張するかもしれませんが、接客中は常に笑顔で対応しましょう。

お店は高度な接客スキルではなく、素人感を売りにしているのがほとんどです。

一生懸命接客している姿にお客さんやお店も好印象を受けるはずです。

体入でできる仕事が少ないのは当然なので、自分ができることを一生懸命見せましょう。

求人情報に相違がないかを確認する

ガールズバーによっては、給料や勤務形態など求人情報と違うときがあります。

働いてみて明るみになる情報もあるので、少しでも違和感を感じたら本入店は見送るようにしましょう。

スタッフの方に聞きにくいときもあるかもしれません。

その場合は、先輩キャストにそれとなく聞いてみるのもいいですよ。

ガールズバーの体入でもらえる時給や給料(日給)はいくらくらい?

ガールズバーの基本時給は、1,500円~2,000円程度。

体入時給はバックを含んだ金額で設定している場合が多く、基本時給よりも高い金額で掲載されています

体入での給料は全額日払いでもらえますが、レンタル料や送迎代、厚生費などが給料から天引きされてしまうときがあります。

働いた時間給だけがもらえるわけではないので、何が天引きされるかを面接でしっかり確認しておきましょう。

ガールズバーのおすすめの体入店舗を紹介

ガールズバーに体入するうえで、最も重要なことはお店選び。

ですが、求人情報を見ただけでは、ノルマの有無や本当の時給までを見極めるのは、すごく難しいんです。

条件に相違がある悪質なお店を避けて、安心して体入をしたいと考えている方には「TRY18」がおすすめ

TRY18は、体入のように好きな日に働けて、日払いでお給料がもらえるナイトワーク派遣です。

運営会社は厚生労働省から認可を取得しているので、求人に掲載されるのは安全な優良店のみ。

体入とは違い、女の子が足りないお店に”ヘルプ”として行くので、面接やノルマも無く掲載どおりの条件で働けます。

もちろん、未経験者の方には運営スタッフのサポートがあるので、ナイトワークデビューにもぴったりですよ。

どんな求人があるのか気になる方はこちらから確認できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

WEBで簡単無料登録

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャバクラ派遣や日々紹介に関する情報を更新♡

最高時給や平均時給相場、キャバ派遣が在籍より働きやすい理由など、リアルな内容をお届けしています!

キャバクラやガールズバー、スナック、ラウンジなど…ナイトワークで気軽&高時給で働きたい方は、ぜひチェックしてくださいね♪

目次