ロープ編みハーフアップのやり方

今回はカンタンなのに、とっても華やかなハーフアップスタイルをご紹介。

このヘアスタイルは、キャバクラで働く女の子からの人気が高いアレンジです。

難しいテクニックは必要なく、ちょっとしたコツさえ掴めば誰でもできるようになりますよ◎

ぜひ動画を見て、練習してくださいね。

ロープ編みハーフアップのやり方をおさらい!

所要時間:15分程度
用意するもの:
ヘアゴム、アメピン、コテ


1、まずこめかみのあたりから、まるくトップの毛を分けとる(動画 0:17あたり)

image grout application

このとき、顔周りの毛を残すか確認をとり、残すようであれば後れ毛を出します

後れ毛を出す場合は、仕上げに巻いてあげましょう。

image grout application

トップでは分け目のクセが付いている方もいるので、手ぐしでしっかりとほぐすときれいに仕上がります


2、根本から少し離れた場所でまとめ、わっか状のヘアゴムでとめる(動画 1:07あたり)

image grout application

毛束に輪が作れるよう、余裕を持たせることを意識しましょう。


3、くるりんぱをしてゴムを上に持ち上げる(動画 1:18あたり)

image grout application

くるりんぱした髪を少しずつ引き出し、かたちを整えます。

image grout application

image grout application

真ん中の分け目が分からなくなるように髪を引き出すのがポイント。

前や横からのかたちもチェックし、どこから見てもキレイなかたちになるようにしましょう。


4、サイドの髪をねじり中心に向かうようにまとめる(動画 2:09あたり)

image grout application

耳のやや後ろの位置から分け、二つの束に分けます。

image grout application

上下重なるよう、左右に編んでいきます。

中心に向かう途中でおろしている髪を少しずつすくい、あわせて編んでいきます。


5、サイドの髪を編んだらゴムの位置に重なるようにピンでとめる(動画 3:35あたり)

image grout application

留めるまえに編んだ髪のサイドを少量引き出すとボリュームが出て華やかさアップ。

ピンのとめ方の動画を参考にして、髪をとめましょう!


6、おろした髪を巻く(動画 5:00あたり)

image grout application

ポイントは根本からカールをつけていくこと。

根元から意識してカールの流れを作っていくと可愛く仕上がります。

結び目の部分は前に向かって巻くと◎(フォワード巻)

最後にUピンなどでボリュームを整えて完成です♡


動画でロープ編みハーフアップのやり方を練習したらTRY18ヘアメイク派遣に登録

ヘアメイク派遣TRY18

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

ヘアメイクさんを目指す方へ、ロープ編みハーフアップのやり方をお伝えいたしました。


キャバクラで頻繁にオーダーされる、ハーフアップ。

なかでもロープ編みを使ったアレンジは華やかで、キャバクラで働く女性に喜んでもらえますよ♪

ご紹介した動画を参考にハーフアップスタイルの練習をしてみてくださいね


当サイトのTRY18ヘアメイク派遣では、ナイトワークのお店に出勤してくれるヘアメイクさんを大募集しています!

『日給6000円以上・お給料は即日日払い・シフトなし』こんな条件で働けるので、美容師さんの副業にもピッタリの働き方です。


また基礎的なヘアメイクの技術があり当社のテストを通過した方でしたら、美容師免許がなくても働けますよ。

美容学校に通っている学生さんや、ブランクがある主婦の方も活躍できる環境が整っています。


気になる方はぜひ、↓よりTRY18のヘアメイク派遣に登録してみてくださいね!