• TRY18のトップページ
  • キャバクラ派遣のお仕事の流れ
  • はじめての方
  • キャバクラ派遣の疑問や質問
  • TRY18の会員登録

キャバクラ用語辞典

吉四六

吉四六(きっちょむ)は大分県中南部で伝承されている民話の主人公で、とんち話で知られている。
江戸時代初期、豊後国野津院の庄屋であった初代廣田吉右衛門(ひろた きちえもん)がモデル。
キャバクラやクラブでジンロ(米と麦を原料にしている)などに続いて、人気の二階堂吉四六、麦焼酎の名門。
噂では壺の吉四六は地方の囚人さんたちが、一つ一つ手書きで「吉四六」と書いているらしいと言われていますが本当はどうでしょう・・・。
戻るボタン

キャバクラ派遣TRY18をもっと詳しく知りたい方はこちら>>

無料会員登録をする
TOP